B工事にするかどうかは、工事の特徴を比較して決めましょう

b Construction

はじめてのB工事で思ったこと

建物

今までオフィス工事というものはしたことがありませんでしたが、先日人生で初めてオフィスのB工事というものを行いました。オフィスの工事はA工事、B工事、C工事というものがあり、それぞれ特徴が異なっています。入居者はB工事かC工事をすることになるのですが、B工事は通常の工事とは大きく異なっているので最初は困惑しました。

B工事は業者を自分で選ぶことができません。業者はオーナーが指定したものを使うしかなく、まずはそこが驚きでした。そしてオーナー指定の業者は料金が高かったです。自分で値下げ交渉もできませんし、他に競争相手の業者がいるわけでもありませんから、これは仕方ないこととして諦めました。費用に余裕を持って設定していたので良かったですが、ギリギリの費用しか用意していないとこの業者の高さはキツイと思います。

今になって色々とB工事について調べてみたところ、できるだけ業者を自分で選べるC工事に含められるように工夫をするというのが対処法のようです。私ももっと早く知っていれば、自分の工事にも活用できたのに、と少し後悔しています。皆さんはB工事の特徴をしっかりと知った上で、適切な対処をしてできる限り損なく工事をしてください。

オフィス街

オフィスのB工事、その他工事の特徴

自宅などの通常の工事とは違い、オフィスの工事はABCという3つに分類されます。一体これらのABC工事の違いはなんなのか、どう分類されているのかということを、これからできる限りわかりやすく解説をしていきます。オフィス工事の予定がある方は目を通して…

MORE

INFORMATION

B工事はどうして費用が高いのか

オフィスなどの工事は、オーナーが主体で行うA工事と入居者が行うB工事やC工事があります。そしてB工事は他の通常の工事と比べて費用が高くなりがちであるという…

オフィスのB工事、その他工事の特徴

自宅などの通常の工事とは違い、オフィスの工事はABCという3つに分類されます。一体これらのABC工事の違いはなんなのか、どう分類されているのかということを…

はじめてのB工事で思ったこと

今までオフィス工事というものはしたことがありませんでしたが、先日人生で初めてオフィスのB工事というものを行いました。オフィスの工事はA工事、B工事、C工事…

NEWS

TOP